腎不全へて、安らかに天国に

パピヨンのヴィヴィちゃんは、10歳からお尻の腫瘍で漢方薬治療はじめました。それは2ヶ月で完治したのですが、3年ちかく、ネフローゼ、腎不全の治療をしながら、15歳になる前に静かに息をひきとりました。最後の一年は、少しづつ少しづつ体重が減って、最後は、往時の半分の体重になって、それでも元気にニコニコして、安らかに天国に旅立たれました。心より御冥福をお祈り申し上げます。
人工透析ができない動物は、腎不全でなくなりますが、それでもそのゆっくりした治療経過の過程で、動物も、飼い主さんも、寿命を全うした思えるようなら、それが一番良い治療だと思います。

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com