免疫性の多発性筋炎SLE(全身エリトマトーデス)のフレンチブル

フレンチブルのまりんちゃんは、もうすぐ6歳。2年前に体中が痛みだし、全身エリトマトーデスという診断され、大量のステロイド治療がはじまりました。が、このままではどうなってしまうかとおもい、1週間以内に来院され、漢方薬治療をスタートしてくれました。
3週間以内でステロイドはやめることができ、この2年間、ひどい炎症を発症することなく、元気にくらしています。ただ、漢方薬をなくすことはまだできていないので、遺伝的な免疫力の欠失があるかもしれませんが、漢方薬で免疫力をあげているかぎりは、元気に生きていけています。

DSC_0335

DSC_0335

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com