たしか昔は肥満細胞腫だったかな?と忘れるくらいがよい

ファラオファウンドのナイルちゃんは、15歳をこえました。まだ9歳くらいの時に、肥満細胞腫になり、わざわざ遠路はるばる、和歌山から愛知の病院まで足を運んでくれました。(臨床例14参照)漢方薬治療を始め、一ヶ月後に軽い再発はありましたが、その後、何事もなく、無事平穏にずっと過ごしてきました。ここ2年くらいは、肥満細胞腫というよりは、肝臓の機能低下が気になり、そちらも漢方薬で治療しております。このまま、天寿をまっとされるまで、一日でも長生きしてくれることを祈っています。年相応に痩せましたが、まだまだ食欲がしっかりありますので、大丈夫ですね。

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com