マルチーズの脂肪織炎

マルチーズのあまずちゃんは、3才。1才半のときに、脂肪織炎ができて、ステロイドで、炎症を抑える治療をしていました。が、ステロイドをやめるとまた炎症がおきてしまうので、半年以上そういう治療をして、展望が見えないので、漢方薬での治療をしに2才の時に、来院されました。ステロイドで、炎症をむりやり押え込むのではなく、身体の免疫力をあげて、悪い炎症はむしろ外にだすような漢方治療をへて、半年でほぼ炎症はなくなり、1年経った今は、全身きれいなものです。もう2度とステロイドをこの脂肪織炎のために飲む事はないでしょう。

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com