コッカーの皮膚病

A.こっかーのたるとくんは3才。1才から皮膚病でお困りでした。右目を白内障で手術したこともあり、飼い主さんは、ステロイドの使用に対しても、神経質になっていました。そこで、漢方薬での治療をしてみましたが、1、2ヶ月で、皮膚はとてもきれいにコントロールできるようになりました。ただ半年経った今も、油断して漢方を飲まないでいると、まだ膿皮ができてくるので、体質改善まではいっていないと思いますので、もう少し続けてもらいます!若くても免疫力の弱い子は、体質改善い時間がかることがありますが、少しづつ毛並みも改善されてきます。

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com