キャバリアの慢性下痢、IBD、の漢方薬治療

キャバリアのマリーゴールドちゃんは、10才。下痢がつづき、IBDといわれ、ここ半年くらいは、ステロイド飲んでいないと下痢が収まらない状態で困っていました。漢方治療にこられ、3ヶ月、もう少しの漢方薬で、良便でいられるようになりました。実は昔痛めた背中(椎間板ヘルニア)の問題も今回の下痢には関係していましたよ。もう下痢は大丈夫だと思うのですが、やはりこれから老化や成人病の問題があるので、漢方でケアしていきましょう!
治療前の顔
治療3週間後の顔(毛並みもよくなりました)

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com