シェルティの子犬の皮膚病

シェルティのトトちゃんは生後8ヶ月の子犬です。
身体をかんだりするので、皮膚病だと思い、近くの病院に連れて行くと、ステロイド治療か、インターフェロン治療かなといわれてました。
若いのでステロイドも怖いし、インターフェロンも怖いので、漢方治療を相談しにきてくれました。
みたところ、皮膚病の症状はないですので、精神的な面のみ指導して、治療は終りました。
漢方薬を使う以前の問題でしたが、皮膚病になりそうな子に、予防的に漢方薬までいかなくても、サプリメントでもあげるものがあればとは思います。

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com