猫の好酸球性肉芽腫(猫のアトピー)

スコテッシュフォールド(耳はたっているのですが)のツナちゃんは2才前なのですが、くり返す皮膚病に悩まれて、漢方治療にこられました。皮膚病は一月で治ってしまったのですが、昔からphコントロールを食べていて、尿に炎症見られるのそちらの漢方治療をつづけています。やはりコロナウイルス(FIP)の抗体値も高く、免疫力も弱いので、慢性の皮膚病や膀胱炎になりやすいです。しっかり漢方で免疫力をつけて、体質を改善していきましょう!

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel: 03-6804-3343
Fax: 03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com